まんちちぶろぐ
恋と乞い、あと嵐

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : - : スポンサードリンク
にさつめ
070726_1836~03.JPG

女と男の営み
〜25万人の恋愛白書〜


真田陽一 編著

アンケートメルマガをまとめたもの
「浮気のボーダーラインはどこから?」
「告白のタイミングは?」
など恋愛に関する質問に10代〜60代の男女が回答
円グラフと回答コメントが載ってます
60代男性が結構アツかったりすんのがおもすれ(^ω^)

たまにこう言う下世話なのが読みたくなるから困る


レヴュー : comments(0) : trackbacks(0) : みゃんち
昨日買った本
070726_1836~01.JPG


WORLD JOURNEY
THE GUIDE OF A JOURNEY
WITH LOVE & FREE


高橋歩 編著

世界一周旅行の仕方や体験談、費用等の話を
何組かの経験者が書いています

写真とイラストと情報たっぷりでフルカラーだから
パラ見にもがっつり読みにも良い

100万円かからずに行けるものなんだね、世界一周
話読むだけでドキドキぞくぞく!(^ω^)


レヴュー : comments(0) : trackbacks(0) : みゃんち
激突トマラルク PS one Books
評価:
---
ソニー・コンピュータエンタテインメント
---
(2001-12-06)

もとは「激突トマランナー」って言うレースゲーム
トマランナー+ラルクってだけです
あと元のゲームより操作が簡単です

続きを読む >>
レヴュー : comments(0) : trackbacks(0) : みゃんち
青の炎 特別版
評価:
二宮和也,貴志祐介,蜷川幸雄,松浦亜弥,鈴木杏,秋吉久美子,東儀秀樹
アスミック
¥ 3,599
(2003-09-26)
胸、厳密に云うとおっぱいとおっぱいの丁度真ん中のところが
圧迫されて居るような
上手く息ができなくなるような
そんな映画でした

簡単に言うと妹と母を守るために父を殺すお話です

続きを読む >>
レヴュー : comments(0) : trackbacks(2) : みゃんち
好き好き大好き超愛してる。
評価:
舞城 王太郎
講談社
¥ 945
(2006-08-08)
英語表記が『ハートハートハートUIハートU』って可愛すぎだろう
らぶらぶらぶゆーあいらぶゆーって

これ本当に良い話です
「愛は祈りだ。僕は祈る。」
から始まるこの物語
何かの文学賞候補に挙がったとき審査員の石原新太郎氏が
「題名を見ただけで読む気が失せる」って切って捨てたらしいけど
石原負け組乙ですよ、いやほんとに
続きを読む >>
レヴュー : comments(0) : trackbacks(0) : みゃんち
阿修羅ガール
評価:
舞城 王太郎
新潮社
¥ 580
(2005-04)
あー、自動書記能力があったらいいのに
今考えてること全部漏らさず文字に書き起こせたらなぁ
紙に手で書くにしても
キーボード叩いて画面上に文字を浮き上がらせるにしても
どうしても思考スピードに手が追いつかなくて
それどころか書く速さがいつの間にか周回遅れになってて
あーじゃーもーいーやぁ
って諦めちゃって日の目を見ることのない自分の内奥


・・・って経験を私は幾度となくして来て
それは即ち
周回遅れでもいいから
恰好つけた文体じゃなくてもいいから
あのときの気持ちを精一杯文字にして取って置くんだったなあ
という後悔も幾度となく繰り返してきたことになるのですが
そんな残念な過去持ちの私を嫉妬の業火に包んだ上に焼き尽くして
その上私の身体だけじゃ飽き足らず
辺り一帯焼け野が原にしちゃうくらいの才能を持った
素晴らしき自動書記能力持ち(っぽく見える文章書き)が
この本の著者である舞城王太郎氏、その人であります
続きを読む >>
レヴュー : comments(0) : trackbacks(0) : みゃんち
煙か土か食い物
評価:
舞城 王太郎
講談社
¥ 1,050
(2001-03)
『阿修羅ガール』が面白かったのでこれも読んでみた
率直に言ってこちらの方が面白い


誰が読んでも面白いかと言うとそうではないけれど
春樹チルドレンな文体が
村上春樹を敬愛してやまない私にぴったりはまった


ミステリ要素はもちろんの事
爽快なアクションシーンやスマートな言い回し
魅力的な登場人物とその生家の環境
テンポのよい展開にぐいぐい引き込まれる


続きを読む >>
レヴュー : comments(0) : trackbacks(0) : みゃんち
幻想水滸伝II PS one Books
どう考えても神ゲー
ストーリー、音楽、グラフィック、キャラクター
どこをとっても神
クリアまで4周、プレイ回数だけなら10回以上遊んでいますが
まったく飽きが来ない

「水滸伝」なので仲間は自分を含めて108人で
全員集めないとベストエンディングが見られないけれど
仲間集めが苦になる作りではないし
レベルはサクサク上がりお金もたまりやすいので
プレイ上でのストレスはほぼありません

気離如璽燭琉継ぎをすればさらに面白くなるけれど
兇世韻任盻淑おもしろい

やりこみ要素も適度にあり
難解な時間制限イベントや
やらなくても進めるのについハマってしまう多彩なミニゲームも魅力
なかでも世界各地に散らばる「レシピ」と「食材」を集めての
料理対決は無駄に作りこまれていてのめり込みます

ただひとつ難点を挙げるとすれば
進行上避けられない戦争イベントがよくわからないので
本当は星6つにしたいけど5つで
レヴュー : comments(0) : trackbacks(1) : みゃんち